引っ越し先URL

  • 2009/08/27(木) 00:50:49

この記事を書いている時点ではまだファイルをアップロードしていませんが、URLは決めました。
http://janedoe.yomibitoshirazu.com/

LINEで送る

Timelog のログ

  • 2009/08/23(日) 19:16:26

ざっくりアカウント消すのでログをここに置きます。
サイトづくり一応秒読みなんです。です。
ここの扱い困るなー。サイトに向かってリンク貼っておくつもり。コメント欄閉鎖がちょっと胸痛い。

海辺のナトリウム、色々と文面を書いたり削ったり、記事を消したり補足したりいろいろしましたー。

LINEで送る

続きを読む

絶望レストラン

  • 2009/08/21(金) 15:57:44

シングル借りたー! (といっても数日前)
いいわーやっぱいいわー。

でもまといちゃんの中の人だんだん下手になってね?
前の絶望ソングだったら声つくりながらでも結構うまかった気が……。
いや本職声優さんだから他の人も含めて音程とか歌全体とか上手い! って人そんな居ないけどさ。むしろ人によってはまといちゃんより外すし。

B面ではメインだしA面でも大事なパートまかされてるからかかなり気になってしまいました。
とにかく絶望レストランの「ここは不幸と口福〜」の部分はリテイクすべきだったと思う。出来ない理由とかあったかもしんないけどさ。
「こ う ふ くー」が正解だとすると「こう ふ くー」になってた。一番雰囲気出すべきとこだと思うので音程はいいからリズムを完璧にしてほしかった。
どれどれって聴くとどう外してるのかわかりづらい程度だけど、聴き流しててひっかかる。

全体的に音がなー。曲調のせいかなあ、いままでそんなに気にしなかったのに。

モダンな雰囲気がたまらん曲です。面子の声も合ってます。
絶望先生ってお洒落。改蔵のときから洋服とかお洒落でしたよね。最後に出たあの設定見てあーそういえばーって思ったんだけども。


本格的にサイトが出来上がってきました。
このブログも黒歴史部分を末梢しつつ倉庫化するかデータぶっこ抜くかします。出来れば倉庫化したいなー。URL変えると記事にリンク貰ってる部分が迷子になっちゃってやだ。

LINEで送る

悲恋小説と二次カオス

  • 2009/08/17(月) 07:27:02

一番大切なことを書き忘れたから投稿しなおします。

この間から小説書いてるんだけど、崖の上のポニョが神過ぎた件(リンク先ネタバレ有/当時これのせいでポニョ見に行った久々に読んで
解釈の向こうにあいにいくとかかなり重要すぎて書き留めきれるかわからなくてどうしよもないこと考えて

自分が小説で何をしようとしているか気付いてしまった。
なんだよ悲恋ってレベルじゃねーよ。
嗚呼、せめてあの子が男ならば。

あんま近い界隈だとなんかやりにくくなるからすることすくないけど
私は作り手のことはかなり呼び捨てしたりあだ名つけたりにーちゃん呼ばわりしたりする。
それは本体は遠すぎていっそもうなんでも良く物語に居るその人は会いに行けるとても近いだから。
友達でもねーし恋人もちょっと違うし目下でも目上でもねーのただ会いたい人でさっき会ってきた人。
あ、さん付けが似合いそうならさん付けね。

ただ普通に本体としても作家先生って感じに呼ぶのきらいでナントカさんの方が好き。

そーもちろん本体と直接関わる気なら(感想のお手紙でも)ちゃんとするわよー。
ただ親(カードゲームの親くらいの意味)の方針が違えば従うし自分が親なら好きにやる。

読む聞く見るその他諸々みんな中に入っていくってことなのよう。
だから今書いてるのはとんでもなく悲恋なのよう。
とんでもなくとかは大袈裟かもしれないけど気付いてかなしくなってしまった。

ゆよゆっぺPのHope(花たんVoの方のアレンジ)のイメージに近いなって気付いた。
それで記事書く気になったの。
雰囲気とイメージと音の色合いと大体。
書きながら聴く音楽に迷っていたのでHopeとか主に聴こうと思います。

まだ悲恋だやべぇって思ったシーンは書いてなくて頭にしかないけど
でも結局そのシーンは思いつきで私がそれに固執してだから……………………あれ? あの子ちょっとすごいな。
自分から動いて話しだしたってことだよな真の意味で自分で自分に命を与えたピノッキアですか。
っていっても所詮私の一部だけどさ。

私の好きな人居るからその人と自分的な妄想じみそーうわーおきゃーきゃーみたいなこと考えたりもしてたけど。
それがここに響いてきてしまってるぜ。

私が二次創作大好きなのは、ひとの中に入って好きでそれでまた自分もつくって中にひとを入れるっていう構造が複雑で淀みと何かの情にあふれていてなんか好ましいから。
でも二次創作にも境界があって
中に入って得たものを持ち帰ってつくるのは一次創作とそう性質が変わらなくて、中に入ったまま中に入れるってのがよく見られる二次創作で、中に入ったそこにひっぱりこむっていうのもある。

言葉はまとまらない。
小説のネタバレやだし。
小説の部分抜いて他の部分詳細書いたってビミョーだし。

ただやはりポニョが神と言った人がはやおのなかに私がひとまのなかに奥までさらいに行こうとするように自分にもそんなひとが居たらいい。

LINEで送る

そういえば

  • 2009/08/13(木) 17:23:41

電MAGAのしぐさわしのやつ読んではいたんですよー。
私もNODAさんとCHANさんはきらいです。

っていうかストレートすぎて若干おかしい。

LINEで送る